法律・契約書

ビジネスのグローバル化が進む昨今、日本国内の企業と海外の企業が提携することも珍しくなくなってきました。 互いに連携し、利益を生むためにも、契約内容や規約を双方がよく理解し、納得の上で業務提携することが重要です。 そこで、法律文書や契約書にも翻訳の需要が増えています。

法律や契約書などの翻訳は、一貫して厳密かつ正確であることが求められます。読む人や言語によって内容に差異があってはいけないからです。 仮に海外企業と契約を結ぶ際、契約書の翻訳の段階で齟齬が生じると、国際的なトラブルに繋がりかねません。 このようなトラブルを避けるため、法律関係の翻訳や契約書などの翻訳は相応のスキルを持ったプロに任せるのがベストと言えます。

契約書や法律文書の翻訳は、翻訳会社以外にも、法律のプロである弁護士や行政書士に依頼することも可能です。 しかし、弁護士などの法律専門家による翻訳は確かに高精度かもしれませんが、彼らは翻訳業務が専門ではないため、翻訳費用が非常に高い場合も考えられます。 弊社は翻訳に特化しており、各規約や就業規則、契約書や弁護士事務所とのやり取りなど、法律関係全般の翻訳にお応えいたします。 担当する翻訳者は、法律や契約などの知識・経験共に豊富なプロとないます。法律関係の翻訳は、どうぞ韓国語翻訳ドットコムにお任せください。

法律・契約書翻訳

法律・契約書翻訳の具体例

秘密保持契約書・協議書・訴状・判決文・合併契約書・賃貸借契約書・委任契約書・雇用契約書・委託販売契約書・土地売却契約書・裁判文書など

サポートメニュー

見積依頼
お問い合わせ
よく頂く質問集
お客様の声

その他のメニュー

その他のサービス
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
翻訳者登録
サイトマップ

その他の言語

■中国語翻訳
■英語翻訳